旅行に行くと必要となるのが宿泊施設です。最近はホテルを利用する方が多いのですが、改めて旅館の魅力について考えてみたいです。

旅の満足度は宿で決まる!

旅館の魅力

みなさん、旅行に行かれたことはありますか。
誰しも一度は行った事があるのではないでしょうか。
旅行の楽しみは何がありますか。
旅先での観光所巡り、ご当地のお土産物やその地域限定のグルメなどでしょうか。
しかし、少し遠くの方まで行ってみようかとなると日帰りでは難しくなります。
そうなると、必要になってくるのが宿泊施設ですよね。

最近では、ホテルが多く建ち、外資系のホテルも多く見られるようになりました。
しかし、日本の昔ながら宿泊施設といえば旅館です。
なかなか旅館を利用する人も少なってきた今の時代ですが、改めて旅館の魅力を考えると、旅行をより楽しくする事が出来るかもしれません。

旅館の最大の魅力とは部屋数が少ない事です。
なぜ、部屋数が少ないのかというと、女将さんがいる旅館ではお客さんの顔を女将さんが見る事が出来る様になっているからなのです。
これには、一人ひとりに対する細やかなサービスという旅館独自のサービスに理由があります。
旅館では仲居さんが各部屋に一人つき、お客さんに合わせたサービスを丁寧にしてくれます。
これが、大人数宿泊できるホテルになると、なかなか難しいものがあります。
更には、旅館は常に和装です。
和装は普段、見る機会が減ったこともあり、少し新鮮な気持ちになるのではと思います。
このような気持ちを味わさせてくれる事も旅館の魅力ではないでしょうか。

近頃良く聞く旅館の情報はこのWEBサイトが手軽で便利です